『邪馬台(やまと)三国志』を検証してみよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 『邪馬台国三国志』古代史の常識と通説を疑え1〈天之国/倭国/倭奴国の生い立ち〉1

<<   作成日時 : 2014/08/17 07:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

‥‥分かれて百余国→大和朝廷の成立まで、六つの王朝が続いた。大乱後、倭奴国王朝は畿内・南九州・出雲の三つに分裂して、いがみ合った。
T 那珂つ国(五帝期黄帝の一門)〓地の神+后土の国 →福岡平野に都す……前二十四世紀〜
U 那珂つ国+天之国(太伯/夫差の子孫、天/太陽/日の神を崇拝)〓天地……前五世紀中頃
福岡平野(福岡市の那珂川流域)に都す。
V 厳之国王朝(夏后帝小康や勾践の子孫)〓越オロチ族        ……前四世紀後半
越オロチ族を吉野ヶ里(三世紀の伊都国)、吉備、出雲(佐太国)、摂津(小千族)、奈良盆地(三輪オロチ)、北陸(越のオロチ族、越智氏)に策封。那珂つ国は出雲に追放され、中つ国と改名。
W 倭国王朝〓天(厳)之国+日高国(戦国七雄・韓の一門)〓高天   ……前二二○年頃
X 豊葦原中つ国王朝〓豊国(漢一門)+葦原家(厳一門)+中つ国   ……前二世紀後半
福岡平野西部の早良/春日市岡本に都す。厳之国本家→宗家の宗像家となり、玄海・宗像に押し込まれた。
Y 伊都国王朝〓吉野ヶ里の越オロチ族+大倭家?           ……前一世紀中頃
吉野ヶ里から福岡平野の春日に進出→糸島平野の怡土に都す。豊葦原中つ国は、出雲に追い払われた。
Z 倭奴国王朝〓倭(高天)+豊葦原中つ国〓天地           ……一世紀前半
怡土に天宮(天上の都)を定める。

〈倭国大乱〉倭奴国王朝は畿内・南九州・出雲に分裂して、いがみ合った。…一八○年代中頃               
  厳之国王朝→大倭に都す。  天之国王朝→高千穂に天上の都す。  葦原中つ国→出雲   
  〈神武東征〉                       ……二八五〜二九○年代末
[ 大和朝廷  和+日本+大倭+厳+葦原中つ国等       ……三○一年

T@縄文中期後半、五帝黄帝の一門が北九州に渡って来て、地の神を称える神仙の国・那珂(なか)つ国〔中つ国、豊葦原中つ国王朝、倭奴国王朝(天地)、大和朝廷に発展〕を立ち上げた。
★黄帝は自らの国を中つ国として、東西南北四方に四人の天帝を配して国邑の安泰を図ってきた。南の天帝は苗族も治める炎帝一門であり、その領域は長江の中・下流域に及んでいた。
西の天帝は白帝と称して関中(渭水平原)を統治した。北の天帝となった后土は幽都(北の都)に留まって北方を統治する一方、死者の魂が寄り集まる鬼国(黄泉国)も鎮撫した。この一門は死者が黄泉国に赴く際の葬送儀礼に加えて、天文地理や神仙術も司ったという。
☆後漢時代、北京から遼東にかけての地域は幽州と呼ばれたから、幽都は渤海の西か北に、黄泉国もその近辺、または渤海の孤島にあったのではないか。言い伝えによると、黄泉国に有るものは全て、黒水・黒い鳥・黒い蛇・黒い狐・黒い民といった風に黒一色から成っていたという。
A黄帝の妻の一人だった皇娥は、天上の仙女として天宮に住み、日夜、機織りに精を出していた。ある日、彼女が疲れを癒そうと水辺に降り立つと、白帝の子と称する若者と出会って心を通わせた。二人の間に児ができた。成人したその児は、東方に鳥の王国を立てて東の天帝に昇った。そのまた児が渤海の東海上に乗り出して帰墟なる最果ての島々に渡り、海神らを従えて神国を立ち上げた。
☆仙話によると、東の海上には、かつて五つの神山が漂いながら浮んでいたが、その二つは北海に流されたり、水没するなどして蓬莱・方丈(方壷)・瀛州の三神山だけが残ったという。

〈アマゾンkindle〉…最新版に改訂済
『邪馬台三国志』倭奴国と邪馬台国の栄枯盛衰物語『邪馬台三国志』
倭奴国と邪馬台国の栄枯盛衰(短縮編)  期間限定の540円(定価の4割引)
『邪馬台三国志』上、下

〈パブー〉
『邪馬台三国志』倭奴国と邪馬台国の栄枯盛衰物語…最新版に改訂済
『邪馬台三国志』倭奴国と邪馬台国の栄枯盛衰(短縮編)…最新版に改訂済 
 期間限定の540円(定価の4割引)
『邪馬台三国志』全…最新版に改訂済
『邪馬台三国志』を検証してみよう

〈楽天kobo〉
『邪馬台三国志』全…審査中
『邪馬台三国志』〈孫子の兵法極意〉戦わずして勝つ…審査中
『邪馬台三国志』を検証してみよう

 ホームページ『邪馬台三国志』

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『邪馬台国三国志』古代史の常識と通説を疑え1〈天之国/倭国/倭奴国の生い立ち〉1 『邪馬台(やまと)三国志』を検証してみよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる