『邪馬台(やまと)三国志』を検証してみよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 『邪馬台三国志』古代史の常識と通説を疑え20〈『先代旧事本紀』〉

<<   作成日時 : 2014/09/09 06:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

‥‥『先代旧事本紀』→日本朝正史の写本か、そのまた写本
『日本書紀』→日本朝の正史を踏まえて編集された故、書名に日本がつけられた。
『先代旧事本紀』は、九世紀初めから十世紀初めにかけて成立したとされる。記紀と並んで「三部の書」とされてきた。これについて、大方はこう見る。
一、『古事記』・『日本書紀』・『古語拾遺』の記述を切り張りした記事が大部分を占める。
一、一方、記紀に見られない独自の伝承もある。特に「天孫本紀」に記載されている物部氏の祖神・饒速日については、現存しない文献からの引用記述が多々あって、資料的な価値がある。
これに対して、本書は『先代旧事本紀』にこのような態度で臨んできた。
一、『先代旧事本紀』の原本に相当するものは、日本朝の正史として邪馬台国期に編纂された。「神代本紀」・「神祇本紀」・「天神本紀」・「地祇本紀」・「天孫本紀」・「天皇本紀」・「神皇本紀」・「帝皇本紀」・「国造本紀」など体系的に編纂されているのは、原本が日本朝の正史だったからだ。
一、魏に遣いした太夫もこの編纂に加わり、漢音の読み書きに腕を振るったに違いない。
一、『先代旧事本紀』は、日本朝正史の写本か、そのまた写本らしい。
一、こう考えることで、『先代旧事本紀』が『古事記』・『日本書紀』・『古語拾遺』の切り貼りとされることも、「天孫本紀」に物部氏の祖神・饒速日についての詳細な記事があることも、さらに現存しない文献からの引用記述が多々あることも、すんなりと理解できる。


9/8に発売。『邪馬台三国志』古代史の常識と通説を疑え(B6版298p、1200円)

〈パブー〉
『邪馬台三国志』倭奴国と邪馬台国の栄枯盛衰物語…最新版に改訂済
『邪馬台三国志』倭奴国と邪馬台国の栄枯盛衰(短縮編)…最新版に改訂済 
 期間限定の540円(定価の4割引)
『邪馬台三国志』全…最新版に改訂済
『邪馬台三国志』を検証してみよう

〈アマゾンkindle〉…最新版に改訂済
『邪馬台三国志』倭奴国と邪馬台国の栄枯盛衰物語
『邪馬台三国志』倭奴国と邪馬台国の栄枯盛衰(短縮編)  期間限定の540円(定価の4割引)
『邪馬台三国志』上、下

〈楽天kobo〉
『邪馬台三国志』全…審査中
『邪馬台三国志』〈孫子の兵法極意〉戦わずして勝つ…審査中
『邪馬台三国志』を検証してみよう

 ホームページ『邪馬台三国志』

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『邪馬台三国志』古代史の常識と通説を疑え20〈『先代旧事本紀』〉 『邪馬台(やまと)三国志』を検証してみよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる