『邪馬台(やまと)三国志』を検証してみよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 『邪馬台三国志』古代史の常識と通説を疑え94〈ヒミコの宗女・壱与(台与)を王と為し〉

<<   作成日時 : 2014/12/19 07:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

‥‥国中服せず。こもごも誅殺し、千余人を殺す→素戔嗚が蜂起して、内乱に発展
ヒミコの宗女・壱与(台与)を王と為し、国中ついに定まる→ヒミコの侍女・豊鍬入姫、女王に即位
ヒミコの墓→石垣を五段に積み重ねた水濠付の円墳に変貌
D同じ頃、素戔嗚に与する紀伊の熊らが大挙して紀ノ川沿いの山道を駆け上ってきた。これに呼応して、素戔嗚に仕えてきた三輪氏が立ち上がる気配を見せた。都に取り残された天火明一派も、三輪氏と組みながら動き回っていた。
対する饒速日方は大己貴軍を前面に出して素戔嗚方と対峙させたり、丹後海部家や摂津三嶋鴨勢を駆り出すなどして敵を押し潰しにかかったが、要の大日本軍が三輪氏に張り付いたままで二面作戦を強いられた。その間、天香語山率いる尾張海部家は都に大軍を送り込むやら、熊野・紀伊に攻め込むやらして父方に肩入れしていた。
双方による殺し合いは、周辺国に飛び火して拡大の一途を辿った。結果、合わせて千余の戦死者が出る内乱に陥ってしまった。
Eまたも天下を二分するかと思われたこの抗争も、張政の威圧めいた説得が効を奏したのか、全軍の指揮統制がままならなかった饒速日が折れて出て、以下を確約することで漸く沈静化した。
一、ヒミコの遺言を遵守する。
一、天火明妃だった日葉酢姫ら五人姉妹を妃に娶り、その児・五十瓊敷か大足彦を太子に立てる。
一、大己貴が卿に昇って、政を取り仕切る。
こうして、歳十三の豊鍬入姫(台与、トヨ)が晴れて二代目女王を襲名できた。ついで、日葉酢姫ら四姉妹が饒速日(三代目垂仁)に輿入れしてきた。
葛野の豪族・大筒木垂根(彦湯産隅の児)の屋敷でのんびり暮らしていたかぐや姫も、大日本家(月の国)に入籍した後、生まれ変わった風をして饒速日に嫁いできた。
☆竹取物語は、日葉酢姫ら五姉妹が五人の公達に、顔の醜い竹野姫が絶世の美女に、月の国と呼ばれてきた大日本(大倭)国が月の都に置き換えられて、創作された。
身動きの取れなかった張政が、この結果を見届けてから帰国の準備にかかると、女王トヨは帯方郡までの厳重警護を申し出るとともに、魏帝にお礼の言葉を伝える大夫ら二十人の遣いも同行させた。帰国した張政は、ヒミコの墓が魏帝の考えに沿った円壇と報告したことで、「倭人伝」には塚高さ(高・・歩)の記載がない。
「倭人伝」、「更に男王を立つるに、国中服せず。こもごも誅殺し、千余人を殺す。ヒミコの宗女、壱与(台与)、歳十三なるを立てて王と為し、国中ついに定まる。政等、檄を以て台与を告喩し、台与、倭の大夫率善中郎将掖邪狗等二十人を遣わし、政等の還るを送らしむ」
☆魏では、臺(天子が政を行う御殿)は天子のみに許される漢字だったから、「倭人伝」の編者は臺を壱に置き換えた。
Fこの直後、ヒミコの亡骸は生前から造っていたホケノ山古墳に戻された。それから半年もすると、円壇は石垣を五段に積み重ねた水濠付の円墳(五段目は石積み)に一変していた。饒速日はその墳頂を掘り下げてヒミコの棺を納めると、百面近い鏡・特殊器台・特殊壷なども添えて弔った。
その後のホケノ山古墳は、二代目ヒミコの豊鍬入姫に譲られたらしい。
【ホケノ山古墳】、三世紀前半の古墳。箸墓古墳東にある全長八〇bの帆立貝形前方後円墳で、葺石と周濠を伴う。後円部中央に設けられた石囲み内に木槨が設けられていて、そこに平縁の画文帯神獣鏡一が残されていた。木槨内部は水銀朱で覆われていた。
☆大神神社は、ホケノ山古墳が豊鍬入姫の墓と伝える。
☆箸墓古墳の円墳上にあった宮山型特殊器台・特殊器台形埴輪・特殊壷は、三世紀中頃の土器。
画像


〈パブー〉から新発売
『邪馬台三国志』古代史の常識と通説を疑え(B6版298p、1200円)
〈アマゾンkindle〉から新発売 
『邪馬台三国志』倭奴国と邪馬台国の栄枯盛衰物語(B6版310p、1200円)
『邪馬台三国志』倭奴国と邪馬台国の栄枯盛衰(短縮編)(B6版201p、期間限定の540円)


〈パブー〉
『邪馬台三国志』倭奴国と邪馬台国の栄枯盛衰物語…最新版に改訂済
『邪馬台三国志』倭奴国と邪馬台国の栄枯盛衰(短縮編)…最新版に改訂済 
 期間限定の540円(定価の4割引)
『邪馬台三国志』全…最新版に改訂済
『邪馬台三国志』を検証してみよう

〈アマゾンkindle〉
『邪馬台三国志』上、下

〈楽天kobo〉
『邪馬台三国志』を検証してみよう

 ホームページ『邪馬台三国志』

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『邪馬台三国志』古代史の常識と通説を疑え94〈ヒミコの宗女・壱与(台与)を王と為し〉 『邪馬台(やまと)三国志』を検証してみよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる