『邪馬台(やまと)三国志』を検証してみよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 『邪馬台三国志』古代史の常識と通説を疑え110〈天下は一つ、家は一つ〉2

<<   作成日時 : 2015/01/08 06:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

C磐余彦は彼から敵状を聞き出すと、兄や臣下らを集めて軍議を開き、決意のほどを示した。
「昔、日神と高皇産霊は、火瓊瓊杵に葦原中つ国も豊葦原水穂国も譲ると言われたが、この約束は反故にされた。天孫はそれでも正道を歩んで善政に心がけ、この国の統治に励んで来られた。
然るに、邪馬台国では善政が行き届かず、所領争いも絶えなかった。それは、武力に頼るばかりで祖父の命までつけ狙った天鹿児山が、火天神と仰がれたことに始まる。この時から、あの国の者は徳と正義を忘れて欲や感情で物事を決めつけ、もめごとの解決も力に頼った。
私が兵を揃えて東征しようとするのは、日本の神国三昧を止めさせ、この国を一つにまとめたいと願うからだ。これこそが日神と高皇産霊の願った所であり、火瓊瓊杵と火火出見の遺志であった。
今こそ、天下は一つ、家は一つを合言葉にして立ち上がる時がやってきた。そのためにも、日神と高皇産霊を日天神と仰いで徳と真ごころを称え、火瓊瓊杵と火火出見の正義の心を広めたい。
ことが成就すれば、民を大御宝とする制度を定め、民に役立つ政、民が心豊かに暮らせる国づくりに邁進したい。先祖と共に心安らかに暮らせる常世(古墳)を皆にも分かち与えよう。
国中の者が約束ごとをかっちり守るようにも仕向けてみせる。これが実現できるなら、天下の都を大倭に遷すことも厭わない」
同席した一同は、声を大にしてこれに賛同した。
「私たちも常日頃から、日神と高皇産霊を第一に考えてきました。すぐさま行動に移しましょう」
そこで、磐余彦は直ちに日向出立を決断して命じた。
「目指すは、天下統一。二度と日向に戻ることはない。列島の隅々に至るまで我々の武威を押し広め、然る後に徳と真ごころでもって敵をなびかせようぞ」
軍議が終わると、都の周辺は急にあわただしくなり、大勢の伝令が四方八方へ駆け出して行った。
「神武紀」、「諸(もろもろ)の兄及び子等に謂(かた)りて曰わく、『昔我が天神(あまつかみ)、高皇産霊尊・大日孁尊、この豊葦原瑞穂国を挙(のたまいあ)げて、我が天祖彦火瓊瓊杵尊に授けたまえり。・・而(しか)るを遼(とおく)はるかなる地(くに)、猶未だ王沢(みうつくしび)にうるおわず。遂に邑(むら)に君有り。村に長(ひとごのかみ)有りて各自彊(さかい)を分ちて、用て相凌ぎ躒(きしろ)わしむ。はたまた、塩土老翁に聞きき。曰いしく、《東に美(よ)き地(くに)有り。青山四周(よもめぐ)れり。其の中に亦、天磐船に乗りて飛び降る者有り》といいき。余謂(われおも)うに、彼の地は、必ず以て大業(あまつひつぎ)を恢弘(ひらきの)べて、天下(あめのした)に光宅(みちお)るに足りぬべし。蓋し六合(くに)の中心(もなか)か。その飛び降るという者は、是饒速日と謂うか。何ぞ就(ゆ)きて都つくらざらむ』とのたまう。諸の皇子対(こた)えて曰さく、『理実灼然(ことわりいやちこ)なり。我も恒に以て念(おもい)としつ。早(すみやか)に行いたまえ』ともうす。」

〈パブー〉から発売‥‥お勧めです。
『邪馬台三国志』全…最新版に改訂済
『邪馬台三国志』を検証してみよう
『邪馬台三国志』古代史の常識と通説を疑え(B6版298p、1200円)‥‥二月下旬に改訂。
『邪馬台三国志』倭奴国と邪馬台国の栄枯盛衰物語…最新版に改訂済
『邪馬台三国志』倭奴国と邪馬台国の栄枯盛衰(短縮編) 期間限定の540円(定価の4割引)
…最新版に改訂済 

〈アマゾンkindle〉から発売 
『邪馬台三国志』倭奴国と邪馬台国の栄枯盛衰物語(B6版310p、1200円)
『邪馬台三国志』倭奴国と邪馬台国の栄枯盛衰(短縮編)(B6版201p、期間限定の540円)
『邪馬台三国志』上、下

〈楽天kobo〉
『邪馬台三国志』を検証してみよう

 ホームページ『邪馬台三国志』


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『邪馬台三国志』古代史の常識と通説を疑え110〈天下は一つ、家は一つ〉2 『邪馬台(やまと)三国志』を検証してみよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる